毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《SHERRICK“Baby I'm For Real”》
唯一のアルバムにして、この玄人好みの歌声は80年代をひっくり返すほどの実力者。この無名のシンガーについて業界での話題は尽きなかった。だが、もう彼の声を聴くことはできない。だから、このアルバムは大切にしなければならない。このカバー曲は実に心に染み渡る。


《MAGIC LADY“Paradise”》
女性三人組からデュオで復活。その中のひとりがプロデューサーであるマイケル・ストークス(上記アルバムも同じプロデューサー)の奥方。全体的に時代のいいとこ取りだが、そこをもうひと越えできる手腕はさすが。ブラコン好きにはもってこいだ。その中の一曲がコレ!


《COLOR BLIND“The Best In Me”》
ファンク・バンド、デイトンのラニー・ハリスがプロデュースしたミニ・アルバム。話題にならずに消えていったが、このスロー・バラードはなかなかの出来栄え。ヴォーカルに絡むコーラスが何ともスイートなのだ。他に“Crazy”というニューヨーク・サウンドもイカすよ。