毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《AL WILSON “Show And Tell”》
全米No.1ヒットとなったこの曲は、アメリカ的な心地よいリズムとメロディーが70年代の良き日を醸し出す。毎日のようにFENから流れるままに、米国へのイメージを膨らませていた頃を思い出す忘れられない一曲だ。


《OVATIONS “Till I Find Some Way”》
このグループのリード・シンガーは、まさにサム・クックの遺伝子をもったスタイル。もし彼が生きていたら、こういう軽快な感じの曲も歌っていたのだろうと想像できるくらい似ている。メンフィス・サウンド万歳!


《FREEDOM “Wake Up Your Mind”》
この南部産ファンク・バンドは、無骨さの中にもモダンさを併せ持ち、ホーンの使い方もなかなか上手く決めてくれている。ミディアム・ファンクなこのナンバーも切れ味良くメジャー・レベルだが、少しイナたいか?