毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《ETTA JAMES “I'd Rather Go Blind”》
今年一月に74才で亡くなった彼女。ゴスペル&ブルースをベースとし、表現力はまさにクイーン・オブ・ディープという形容が似合う。この曲はサザン・ソウル・バラードの名作で、ステージでは欠かさず歌うという、最もソウルフルなナンバー。絶句する歌声だ。


《SWEET CREAM “You Brought Joy”》
三姉妹のグループで、ディスコ時代真っ只中のアルバム。ヒットした訳ではなく、特別な個性もあるわけではない。但し、このライトなグルーヴィー・チューンにはしてやられる。心地良いリズムの魔力が存在するのだ。ジャケのパクリは気にするな。Feel It !!


《FAZE-O “You And I(Belong Together)”》
オハイオ・プレイヤーズが発掘した実力あるバンド。単に物まねでは終わらないセンスをもち、勢いもある。ファンクは文句なくいい。だが、このバラードも聴いてくれ。オハイオのいい所と、自分たちの個性をミックスしたスタイルが、今だ私をとりこにしている。