毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《MILLIE JACKSON “How Do You Feel The Morning After”》
ハスキーヴォイスで、どんなスタイルもこなす彼女は、個性的で一聴してすぐ解かる。声に存在感があるのだ。真っ黒なヴォーカルが聴きたくなったら、彼女は何時でも受け入れてくれる。女性っぽく甘いフィーリングで歌うこのナンバー。まさにブラック!


《ORIGINALS   “The Bells”》
歴史のあるこのヴォーカル・グループは、全員が実力あるコーラスを聴かせてくれる。代表作は、ひとつ前のアルバムに入っている“Baby I'm For Real”と、ここに掲げたナンバー。どちらもマービン・ゲイがペンを取った力作。もはやスタンダード化した。


《LA.CONNECTION   “Shake It”》
キャメオのラリー・ブラックモンがプロデュース。キャメオ臭内容は、ファンには堪らないだろう。ファンク〜スローとなかなかの充実作となっている。その中での一発がコレ!ホーンが入り乱れてのファンク・ナンバーは、さすが大所帯ならではの魅力だ。