毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《LIZ HOGUE   “Ready Made Love”》
このプロデューサーであるクリス・ジャスパーは、アイズリー・ブラザースの元キーボディスト。その後アイズリー・ジャスパー・アイズリーを結成し、後にソロとなりこのアルバムを作成する。中でもこの曲は文句なしの傑作!アイズリー・マナーで、少し不気味なリズムだがクセになるスローナンバーだ。ヴォーカリストとして一級品の彼女の歌が、いいメロディーと共に冴え渡っている。


《LOVESMITH   “Just Like Magic”》
元々、兄弟グループとしてスミス・コネクションを結成しスイート・ソウルを聴かせてくれていた。このグループを抜けたマイケル・L・スミスはジャーメイン・ジャクソンと出会い、モータウンで数々のセッションと他のアーティストへ楽曲の提供。それが評価され再出発の機会を得、このグループ名となる。時代を見据えたこのブラコン系ダンス・ナンバーは、ギターのリフと小気味良いサウンドに乗ったコーラスがステキだ。


《ISLEY JASPER ISLEY   “If You Believe In Love”》
アイズリー・ブラザースのサウンド面担当の三人、アーニー、マービン、クリス・ジャスパーの弟たちが新たに作ったグループ。時代のサウンドを巧みに取り入れ、自分たちの音楽を推し進めている。全盛のアイズリー・サウンドを支えた彼等の手腕は見事に完成。メタリックだがメローなこのナンバーは、非常に温もりを感じさせる彼等らしいスタイルに仕上がっている。「さすが!」と言う他はない。