毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《TYRONE DAVIS“Are You Serious”》
サザン・ソウルの実力派シンガーだが、この時期はマイナー・レーベルを転々としていた。やはり、時代の波だったのか、彼の音楽が世間と違う所で支持されていたのか。しかし、このナンバーはモダンでメロウなサウンドに仕上げ、ブラック・チャートで3位になっただけに、確かにいいメロディを持っている。傑作だ!!


《CONTINENTAL W“Day By Day”》
フィラデルフィアのスイート・グループとして知られ、デルフォニクスを目指した感がある。この表現力豊かなリード・ヴォーカルのファルセットは、甘くて味わいがあり、素晴らしいバックに勝るとも劣らないほど魅力的だ。これはスイートの定番曲でもあり、後にチャック・スタンレーがカバーし、実力と気品さを漂わせ心地よくさせてくれました。


《EBONEE WEBB“Any Body Wanna Dance”》
ファルセットをメインにしたファンク・バンドの為、バラード系を歌うとスイート的な雰囲気を出しなかなか聞かせてくれます。でも、この曲はレイクサイド“Fantastic Voyage”タイプで、この手が好きな人にはステキに楽しめますよ。プロデュースはバーケイズと同じなので、似た要素をもったグループといえます。