毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《LALAH HATHAWAY“I'm Coming Back”》
ダニー・ハサウェイの娘。…とあえて言わなくてもいいかな?ハスキーさを帯びた声質と天性のセンスで、現在まで地味ながら活躍し続けている。ジャズ方向に行き過ぎと言われているが、それが彼女の懐の深い所でもある。このメロー・バラードを聴く度に、もっと世間に認められてもいアーティストだと寂しく思うのでした。


《CASHMERE“Cutie Pie”》
このグループのリード・ヴォーカルは、ヘヴン&アースというヴォーカルグループで、テナー・パートを受け持っていた人。そのグループで培った実力はダテではない。打ち込み中心ではあるが、キャッチーなメロディをもち、ナチュラル・ヴォイスで突き通している。この曲はバニー・シグラーがプロデュースのメロー・ナンバーで素晴らしい仕上がりになっている。(ONE WAYのカバーではありません)


《ONE WAY“Cutie Pie”》
このグループは長い活動歴を持つだけに、その時々によって音楽的な変化があるのは当たり前。名前もソウル・パートナーズ〜ワン・ウェイに改名。好みも、名前が変わる前がいいとか、後がいいとか…。また、ファンク系がいいとか、バラード系がいいとか、さまざまだ。これは、彼等の代表するアルバムであり、最大のヒット曲でもある。ファルセット中心で重いファンク・ビートのこの曲から始まるのでした。