毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《LOU COURTNEY   “Don't Neeb Nobody Else”》
フリーソウルブームで人気のこのナンバー。いい感じのミディアムグルーヴでの泣き節がたまらない。リオン ウェア好きにはバッチコイでしょう。アルバム全体もいい曲が揃っていてメロウに仕上がってます。1曲目なんかも、この曲と甲乙付けがたい出来です。ジャケ買いOK! 


《WINDY CITY   “Win Or Lose”》
風の街』シカゴで活躍したヴォーカルグループで唯一のアルバム。そして、サム ディーズ作のこのメローバラード。どうよ!グッとくるって真さにこの事。絶品とは、こういうのを言うんだよ。バラードで声を張り上げてりゃ凄いってもんでもない。この味わいも覚えましょう。それがsoulの醍醐味でもあるのだから。


《SIDE EFFECT   “She's A Lady”》
“Goin'Bananas”のファンクヒットで有名だが、ここでは次の作品でオージー ジョンソンが歌うバラードが素晴らしい出来だ。日本人好みのメロディーを持っており、ジワリ、ジワリと聴かせてくれる。後に、このグループに移籍するミキ ハワードはソロとなり名ヴォーカリストとして注目を浴びることとなる。