毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《LITTLE BEAVER   “Party Down”》
フュージョンギタリストと勘違いされますが、ちゃんとしたソウルミュージシャンとして活躍していました。手始めはこの大ヒット曲でしょう。激しく踊った後にこの曲が流れると束の間の休息、ダンスフロアーで腰を中心に動かしながら疲れを癒していました。(50cm四方の中で)これが出来ると上手いレベルに入れてもらえましたね。これでチークはタブーですよ!


《FLOATERS   “Float On”》
特に個性があるコーラスグループではありませんが、この曲のヒットで語りぐさになっているほど一度聴いたら忘れられないコーラスが素晴らしくいつまでも耳に残るんです。春の陽射しのように爽やかで“Float On♪ Float On♪”とリフレインしたくなります。業界での“sweet soul”の定番曲ですよ。


《T-CONNECTION   “Choosing”》
コラムにある『mellow groove』での私の隠し球、のひとつがこれです。昔からファンクバンドのミディアム〜スロウ系の曲にはなかなかいい曲が揃っていて、どっぷりハマった時期もありました。こういった曲がひとつのカラーにもなるんです。(そしてこのアルバムにもう一曲の隠し球が入っています)…決して派手ではないグループですが、なかなか人気があるんですよ。EW&Fのフィリップベイリーが参加したアルバムでもあるよ。