毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《MICHAEL JACKSON   “Rock With You”》
ジャクソン5の頃から歌には定評あり、天才少年といわれた時代からソウル・ポップの壁を越えたこのアルバムは誰もが納得のマイケルの最高傑作である。ミュージシャンも世界最高峰のメンバーが集められ、プロデューサーであるクインシージョーンズの手腕が発揮された。この曲は全米No.1ヒットとなり、後にD・インフルエンスの女性ヴォーカルバージョンでヒットした。


《MAIN INGREDIENT   “California My Way”》
“Everdody Play The Fool”のヒットでおなじみ男性三人組。最近ではアリシアキーズの大ヒット“You Don't Know My Name”でサンプリングされ話題になった“Let Me Prove My Love To You”がこのグループです。これはウィリーハッチの作品で、いかにもフリーソウル系のメロウなリズムナンバーで気持ちいいですよ。「カリフォルニアに行きたいかーっ!!」ってな感じです。


《WAR   “The World IS A Ghetto”》
ヴォーカル・インストルメンタルグループで特にリズムセクションに重点を置きファンクを基本にジャズ、ラテン、ロック等の要素を強く持っています。70年代初期のディスコフリークは必ず知ってる“Cisco Kid”は必須でした。彼等独自のスタイルはボトムが低く黒光りしていて当時のゲットーの間で評判となったストリートグルーヴである。そして叫んだ「世界はゲットーだ!!」※見た目の字は一緒ですが、天龍源一郎の団体ではありません