毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《JOHNNY BRISTOL   “Do It To My Mind”》
モータウンで数々のヒット曲を手掛け、ソロとしても常に最高のメロウグルーブを私たちに届けてくれた。今でも新鮮な彼のお得意スタイル。デビット・T・ウォーカーのギターリフが素晴らしい効果をあげて、メロメロにイカせてくれる。もうどうにでもしてくれ状態!気持ちよくなりたい方はブリストル経由でいらしてください。


《SOUL CHILDREN   “What's Happening Baby”》
サザンソウル系では、数少ないコーラスグループだがブラックフットのディープなヴォーカルが堪能できる曲。じっくりと語りから入り歌につなげる、この手の好きな人には堪らない名曲ですね。ストリングとサックスがまたいい感じで絡んで。我々の心を刺激してくれる。強いお酒に肴はこの曲で決まり。噛みしめてくれ!


《LAKESIDE   “Say Yes”》
“Fantastic Voyage”の超特大ヒットでお馴染みのファンクバンド。このグループのバラードは本当に定評がある。下手なコーラスグループよりずうっといいですよ。これがファンクファンのお楽しみの1つだね。アルバム自体も完ぺきな作りで歴史の1ページにしっかりと刻まれております。まずはこのファルセットで泣いてください。