毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《ALYSON WILLIAMS“Not On The Outside”》
ハイ・ファッションというグループで、メリサ・モーガンと共にリード・シンガーを務めたアリソンのデビュー作。歌の上手さと歌いまわしには定評があるだけに、このようなスローバラードではしっかり歌い込んでくれる。これはモーメンツの人気のある曲だが、何という凄さのカバーだろう。どちらがいいのかではなく、このスタイルもありってこと。


《IMAGINATION“The Last Time”》
ロンドン出身のグループで、デビュー当時からアメリカで人気を集めていた。レーベルもメジャー系を渡り歩き、このアルバムでは制作もアメリカで行われた。当時流行のブリティッシュ・インヴェイジョンの中でのこと。この曲のプロデュースはニック・マルティネリ。彼、お得意のメロウなスタイルで聴かせてくれる。サックスのソロは、ケニー・Gである。


《L.T.D“Love Magic”》
ジェフリー・オズボーンが在籍したヴォーカル&インスト・グループ。その後を担ったのがニュー・バース出身のレズリー・ウィルソン。ジェフリーと違い、シャウターとして評価の高いレズリーに白羽の矢がたった。プロデュースには、アクティブ・フォースやエンチャントメント等での職人技でお馴染みマイケル・ストークス。エキサイティングなヴォーカルを堪能してくれ。