毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《MARVIN GAYE   “I Want You”》
この曲はマイフェイバリット、まさに気持ち良すぎの1曲です。マービンの曲はさまざまなアーティスト達にカバーされ続け、今の音楽シーンにも多大なる影響を与えていますが、特にこの曲は格別。あのリオンウェアの曲作りにマービンのセクシーヴォイスでヤラれます。アルバム全体がひとつのメロウグルーブとなり何度もエンドレスで聴ける最高の一枚です。これは是非アルバムで!ジャケットもアートしてますよ。


《THE O'JAYS   “She's Only A Woman”》
まだ学生の頃、大ヒット曲“Back Stabbers”のカッコ良さにハマり、“I Love Music”が流行った時はディスコに狂い、黒人と踊るのが楽しくて、その黒人に教えてもらった泣きの一曲がこれでした。背伸びしていた時代の想い出深いナンバーです。今も現役で頑張っているのは、さすが神の域に達しているからですね。ちなみに最新作のタイトルは「Imagination」です。


《EARTH,WIND & FIRE   “You Can't Hide Love”》
ヒット曲は数ほどあれ、未だに人気がありますね。アフロビートやブラジリアンテイストを上手く取り入れ、他のファンクバンドにも刺激を与えてきました。特にこのライブアルバムはパワフルで、1曲目から圧倒され、特に“Sun Goddes”の始まりは今でもゾクっときます。後半はスタジオ録音ですが、やはりラストのこの曲はいい感じを出しています。ファンクバンドのミディアム系が気になりはじめたキッカケの一曲です。